EVENT イベント情報

たろうとニッポン画わたし話

2022.11.20
オリジナルの昔話を古い襖に

伝統日本画の技法をベースにした古典絵画にユーモアやパロディを感じさせる現代的な要素を加えた「ニッポン画」を提唱する、ニッポン画家のたろうと住民が協働で取り組む「たろうつなぎプロジェクト」の成果展。たろうが津奈木町在住の高齢者から聞き集めた思い出を元につくったオリジナルの五つの昔話の絵を津奈木町で使っていた襖に描き、プロジェクトのプロセスや過去の作品などと一緒に展示する。


見どころ

〈アーティストプロフィール〉たろう(ニッポン画家)…1974年、熊本県生まれ。京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)美術学科日本画コースで学ぶ。在学中に、伝統日本画の技法をベースにした古典絵画に、ユーモアやパロディを感じさせる現代的な要素を加えた「ニッポン画」を提唱。2013年より秋田公立美術大学の准教授を務め、2018年から2022年3月までは母校京都芸術大学で准教授を務める。日本での展覧会やプロジェクトなどの活動をはじめ、企業とのコラボレーションや海外での活動も行っている。2007年の『VOCA大賞』、2015年の『京都市芸術新人賞』など多くの受賞歴を持つ。京都市在住。

オープニングトーク
日 時:2022年11月26日(土)14:00~14:30
ゲスト:たろう
会 場:つなぎ美術館1・3階展示室
定 員:20名(申込不要・当日先着順)
参加費:観覧料

記念対談「昔話の小宇宙~むかしむかしが生まれるところ~」
芸術人類学の視点を交えてプロジェクトを振り返ります。

日 時:2022年12月11日(日)14:00~15:30
ゲスト:たろう 石倉敏明(秋田公立大学教授・芸術人類学)
司 会:楠本智郎(つなぎ美術館学芸員・本展企画者)
会 場:つなぎ文化センター(つなぎ美術館向かえ側)
定 員:50名(申込不要・当日先着順)

熊本県水俣・芦北地域にぶらり旅 お気軽にお問い合わせください。
TaKuRoo 観光事業部
0966-23-2525
担当:松岡
受付:平日(09:00~17:00)